わたしを通してみる世界🐋✨

自分で自分を満たし、しっかり自分と繋がる。自分のそのままに辿り着き、受け容れ、周りのそのままと溶け合って調和してすでにあるものを循環させる。そんな風に在りながら、地球での旅をわたし目線で呟く場所。

わたしたちはみんな孤独。 そして、すごく繋がっている。

 

まだ上手く自分の中で纏まってはいないけど、

これを書いておかないとするって逃げちゃいそうで。



わたしたちは、みんなとっても孤独。

わたしが感じることは、
わたししかわからない。

共感したり、わかるって思いあったりするけれど、
でも相手の心は写せなくて、読めなくて、

読めたとしても、写せたとしても、
それは、
わたしの脳を、私の眼を、私の心を、
わたしというフィルターを通して感じるもの。

だから、やっぱり、わたしが感じることは
究極わたし、しか感じられない。


この世にわたしと全く同じ経験をして、
全く同じ人に恵まれて、
同じ人生を、同じ「今」を積み上げてきた人はいない。


だから、やっぱり、わたしはわたしでひとり。

でも、人はひとりでは生きられない。

肉体を持った以上、限界はあって、
その限界はひとりの命をひとりで支えられない。


土があって、空気があって、水があって、
太陽があって、微生物がいて、食べ物がある。

自然に支えられて生きている。


愛があって、惹かれあって、
繋がれてきたバトンの先にわたしの命があり、
笑いあえて、泣きあえて、
届けたい想いがあって、
想いを馳せられる人がいて、
想ってくれる人がいるから、
わたしは今、生きられる。

人に支えられて生きている。


そんな人や自然と完璧に同化することは出来なくて、
繋がれば繋がるほど「違い」を目の当たりにして、
ひとりだということを実感していく。


自分を満たす、
自分でじぶんを幸せにする、
自分とじぶんを繋ぐ、
自分を好きになる、
こんなことはすごく地道で
ずっと続く細かい作業だったりして。

でも、自分にはじぶんしかいなくて、
だから自分を知ることはすごく大事なことで。


その「ひとり」と「繋がり」の葛藤の中で
人はいきているのかもしれない。


自分を知り、人と繋がるために、
たくさんの経験をし、学んでいるのかもしれない。


ひとりだからこそ繋がる。
ひとりを受け容れて手を取り合う。



わたしはこの
孤独の美しさを、
繋がりの温かさを、
命を受けた尊さを、
いま地球に生きていることを、
しっかり心に刻む。


ひとはひとりで、
ひとりじゃないから生きていける。


孤独や違いは悪いことじゃなく、磨くもの。



そうやって生きていく中で
孤独に気付いて受けいれるはじめのところ、
孤独を抱えながら
繋がって生きていくヒント、楽しみ方、
拠り所になりたい。


わたしのメニューのベース、
まなんでることのベース、
やりたいことのベース、
これだったり……🤔✨


 
二十億光年の孤独かぁ。(谷川俊太郎)

f:id:Sonia17:20210110105131j:image

 

 

 

🐋 .。 _____________________________🐋 。.

            自分とじぶん繋ぎ屋さん ななみ

         〜人が自分と繋がる居場所づくり〜

セッションやメニューの先行配信はこちらから

LINE@で枠が埋まってしまうこともあるため

↓ご登録頂けると見逃しません✨

https://lin.ee/BIYVL3O

 


わたしがどんな人かもっと知りたければ

こちらから投稿をのぞいてね↓

https://www.facebook.com/nanami.akiba.5