わたしを通してみる世界🐋✨

自分で自分を満たし、しっかり自分と繋がる。自分のそのままに辿り着き、受け容れ、周りのそのままと溶け合って調和してすでにあるものを循環させる。そんな風に在りながら、地球での旅をわたし目線で呟く場所。

「ごめんね。」がすぐには言えないわたし

ごめんねって思うことは悪いことしたってこと。

 

だから、「ごめんね。」を言うと

わたしは悪いことをしたことになって、
悪いことをする私はみんなから嫌われる。

 

いい子じゃないわたしのこと、

みんな好きじゃなくなっちゃう。

 

見放されて、

もうあの人はいいって思われるってなる。

 

から、わたしがした悪いこと、というか、

謝りたいことを
わたしが受け容れられない。

 

いや、受け容れたくない。 

 

から、

それを受け容れたことになる

「ごめんね」がすぐには言えない。

 

 

こんなことだったなんて……
この気付きに自分で衝撃……😭

 

「ごめんね」をすぐ言えないわたしのこと、

わたしは好きじゃない。

 

だから、言えなかったなってなったら、
すごい引きずって2日3日持ち続ける。

 

で、何日か後に、
あのときね、ってやっと謝る。😂

 

 

やっぱ人から嫌われたくないって思いも、


いい子じゃなきゃ、


期待通りじゃなきゃ、


誰も私のこと好きでいてくれないってやつも、


ずーっとちょっとずつは残ってるみたいだ。

 

 

だって、悲しかったもんね。
だって、寂しかったもんね。

 

そう簡単にはなくならないかもしれない。

 

どんな自分も自分ってまるっと受け止めたいし、
自分を守るために

「ごめんね」がすぐ言えないままも嫌。

 

「ごめんね」なんて

言っちゃった方がスッキリするし、
言えた方が自分も満足だからね。

 

ふぅ、ちょっと衝撃の気付きに動揺して
そのままぶわぁーっと書き連ねました。

 

読んでくれてありがとう。

 

「ごめんね」がすぐ言えないわたし、手放そう。

 

f:id:Sonia17:20201104224334j:image

 

 

 

自分とじぶん繋ぎ屋さん ななみ🐋

       〜人が自分と繋がる居場所づくり〜

セッションやメニューの先行配信はこちらから

LINE@で枠が埋まってしまうこともあるためご登録おすすめ✨↓

https://lin.ee/BIYVL3O