わたしを通してみる世界🐋✨

自分で自分を満たし、しっかり自分と繋がる。自分のそのままに辿り着き、受け容れ、周りのそのままと溶け合って調和してすでにあるものを循環させる。そんな風に在りながら、地球での旅をわたし目線で呟く場所。

久米島の行事: 集落清掃

久米島は1年に1回ずつ、 字(地区)ごとに集落内清掃と集落外清掃がある。 そして、今日は集落内清掃。 (うちなーぐちですーんじ) すーんじの日は町内放送が流れて、 8:30に公民館か清掃場所集合。 集落内を歩きながら、 公民館に向かうと、見知った顔が次々と…

後世に誇りを持てる日本にしたい

京都に来て5日目、平等院に行った。 初めての宇治。 そこで聴いた素敵な話。 それは先代から伝わる素敵な贈り物のはなし。 平等院の中の博物館、鳳翔院には 平等院鳳凰堂の中央にいらっしゃる 52体のうちの26体の仏様を 間近で観れるようになっている。 969…

なんでなんでおばけといわれる所以(後編)

【なんでなんでおばけといわれる所以④】 小さい頃から「なんで?」が多かった。 キッチンに立つママの横でわたしは、 「なんで?」「どうして?」をきき、 キッチンに立つママに妹は、 「きょうはおみつぉちーる(お味噌汁)ある?」 と毎日確認に来る、 そん…

なんでなんでおばけといわれる所以(前編)

【なんでなんでおばけと言われる所以①】 わたしは人に興味があって、 いや、人に興味というか、 その人がみてる世界をみてみたくて、 なんで?どうして?✨と 子どもみたいにたっくさんきいちゃう。 だってわたしがいつもみてる世界、 違うとこから観たら面白…

夢をかなえるゾウ4

夢をかなえるゾウ、 水川あさみさんが主役で ドラマをしていたことで出会って、 とっても大好きになって 本も1-4まで読んだ素敵シリーズ。 個人的には1が1番好きだけど、 メモを遡っていたら、 ゆめをかなえるゾウ4の中で 心に残った言葉を見つけたので、…

お風呂場の蜘蛛にごめんなさい

うちのお風呂場には ときどき人間以外の居住者がいる。 時にはヤモリ、時には蜘蛛、時にははさみむし? () 最近はお風呂場の隅に蜘蛛がいた。 今日、朝シャンをしてたら、 どうしても汚れが気になって掃除開始。 すっきりして、最後に床をシャワーで流す時、…

頭と胸がいっぱいになった日

頭と胸がいっぱいになった日。 こんなに自分がくるくる変わりやすいことを久々に思い出した日。 そして、ちょっと時間はかかったけど、そんな自分もちゃんと受け止めて出せた日。 昨日は日曜日だったのに、(だったから?) ほぼ休まず、動き続けた丸一日。 朝…

三線の練習と響き

三線の練習はうたが大事。 三線は伴奏でメインはうた。 だから、伴奏に合わせて歌うとかじゃないのだ。 で、わたしは意外と恥ずかしがりで、大きな声で人前で歌を歌うのが苦手w だから、最初の方はずっと 「もっと大きく歌わんとー。」「もっとおなかから出…

自分とじぶんの信頼関係

今まではずっとこれが出来なくて、だから、好きって言われても、どうせわたしのこと知らないのにって思ってた。 こんな私をみたら、どうかな?とか。 だから、自分があまり出さない、悲しみや怒り、淋しさや疲れ、弱ってるとこ、知らないこと、出来ないこと…

いつか必ず死ぬわたしたちという存在

生きていればいつか、命は尽きて肉体は土へ還り、その上に草花を咲かせる。 魂は「想い」という糧になり、周りの人々の心に生き続ける。 世のあらゆる物は流れ、循環している。 人の命もまた然り。 by 鋼の錬金術師 これを読んで、今日陽が沈んだ海に浸かり…

自分の足で立つしかない、のほんとうの意味

そう、結局は自分の足で歩いていくしかない。 お誕生日おめでとう、 そうやって生まれたその日から、たくさんの人に支えられて、 だんだん支えられるようにもなって、そして、きっとずっと支え合って、 でも最後はやっぱり、大事なとこではやっぱり、自分で…

等価交換

【等価交換】 質量1のものから質量1のものしかつくれない。#お陰様ではがれん読めてます#みんなお付き合いありがとう エネルギーも同じかも。 自分から出すエネルギー、相手が出すエネルギー、どっちかが偏ってたら他のものも一緒に入ってくる。 そう思った…

わたしの中には10人のわたしがいる

\ わたしの中には10人のわたしがいる / 小学校高学年くらいから、本性とか、裏表とか、ほんとのじぶんとか、そういう言葉が流行った。 ○○ちゃんには裏も見せてるよ、とかね。 その頃から、ホントの自分ってなんだろう? 私の裏ってどれだ? 普段のわたしは、…

幸せのコツは謎の香辛料?!

西表島の帰りに寄った石垣島。 そこで出会った謎の香辛料ピパーツ。 なんだこれは?と即購入し、久米島に持って帰ると…… あぁーヒハツでしょ。久米島にも生えてるよ。と。 なにっ!?と思っていた矢先、ピパーツの話を何食わぬ顔で島人に。 すると……「ピパーツ…

ほんねのほんね

どうしても自分を大事にして欲しくて、ずっと伝えてるのに、届かない大事な人がいる。 わたしが怒る時、なんか嫌だなってなるとき、自分を大事にしてるかってすごいポイントなのかもしれない。 いや、ほんとはこんなことが書きたいんじゃないんだ。 ほんとに…

じぶんを幸せにできない人は絶対人を幸せになんて出来ないと思う。

【じぶんを甘やかすこと、余裕をつくることってほんとに自分にしか出来ない最速の薬だと思う。】 目まぐるしく変わるじぶんがいて、いろんなことに気付くじぶんがいて、ここ1週間はほんとに一日一日が濃くて、ながーい1週間を過ごした。 これからが週末なの…

世界の広がりは目と鼻の先に。

最近、自分の世界を広げたいし、刺激が足りないなって思って、それを環境のせいにしそうになってたけど、(つまり島に暮らしてるからそうなっちゃうと) でも、それをぐるぐる考えて、すごい!って思ってる人たちに相談できて、聴いてもらえて、話せて、 それ…

事務サポート業務講座を受け始めました🎐

わたしは応援するのが好きで、お節介を焼くのも好きで、人と関わるのが好き! どうしてサポート業務を受けてみたか?というと、好きなことを仕事にしたくて、暮らしながら働きたくて、楽しみながら働きたくて、学び続けたくて、ビジネスや起業のコンサル講座…

働くうえで大事なこと

一緒に働きたい! ただ同じ職場にいてそれぞれやることやればいいってことじゃない。 一緒に働いてるって感覚ないと、つまんないし、やる気なくなるし、 「割り切る」みたいな一見大人で平和的っぽいけど、自分の今を大切にしてなかったり、大体逃げてるだけ…

人に言ってみたら、風が吹くこともある🍃

視野が狭くなってたなぁ。 これはひとりで考えなきゃだから、 仕事のことは仕事の人に相談しないとだから、 これはこの人じゃなくてあの人だから、 そうやって枠をつくってた。 知らず知らずのうちに。(←ここがみそだよね) でも、その枠はそこの中にいたら、…

ずるいって思ったときの本音

ずるい!って思ったことがあった。 状況を説明すると、 私が勤めている塾では、 決まった時間にお迎えが来ることがある。 そして、1時間程度は勉強してもらうため、 20時までに入室するっていう原則もある。 この前、 20時すぎちゃうけど、塾行ってもいいで…

ゴールだけじゃない、ゴールまでのどの段階もある意味完成なのかも

シャワーを浴びてたら、降ってきたこと。 ひとつのものに、完成に集中すると、その集中したものから外れたものは未完成って一括りにしちゃいがち。 でも、ほんとは完成と設定したそこに至るまでの過程だってそれぞれとっても素敵なかたちだったり、段階だっ…

鬼滅の刃 無限列車編をみて

たまたま観る機会があって、思ったこと。 ①こうありたい自分②気迫 ① 夢の外側に無意識の世界が広がっていて、その無意識の世界の中に精神の核がある。 この精神の核が人の生きる原動力。 そして無意識の世界は、人によって全く風景が違う。 澄み切った青空に…

自分を大切に生きるということ

全部ひとつだったらいいのに。 心も身体も頭も、願うこと、欲しいものは一緒だったら楽なのに。 でも、それぞれ違う。 頭は食べたいって思っても、身体はもう食べれんよってなってたり。 自分の中にはいろーんなじぶんがいる。 占星術でみたら、10人はいるし…

「悲しみ」から色んなものを遠ざけようとしてきたいままでに気付いたはなし

わたしは悲しみとか マイナス目の感情を扱うのが苦手。 というか、 まだ慣れてない。 それでね、だからなのかもしれない、 人にも悲しみを感じさせないように 無意識にしてた。 悲しくなりそうなことは言わない、 相手が悲しくならないように断らない、 相手…

自分を大切にできるようになった証拠

なんかいま、ふって思い出したけど、 昔はやりたいことを「やりたい!」って言えなかったなぁ。 やりたいって言ったのに、やり始めるの遅くて、 「言ったくせにやらないじゃん」 って思われたらどうしよう。 とか、 やりたいって言ってて、やったとしても失…

島暮らしとひとの距離

那覇は夜中中、ほんとに3分おきくらいにパトカーや救急車のサイレンが鳴ってた。 めちゃうるさくて、だから寝れないんだよー ってか怖いー何が起こっとるんー? もう絶対都会には住まん!!! って思って過ごした夜だった。 朝、駅に向かって歩いてると、サ…

神社巡りをして🐉

神社が大好きなわたし。 だから、内地に行ったら、必ず神社に行く。 神社が好きなのは、 鳥居をくぐった瞬間、違う空間だから。 空気も風も雰囲気も木たちもみんな違う。 でも、今回は、その違いの中に違いを見つけた。 鳥居を入った瞬間、 身体から感じる透…

ちょっとのことでも「伝える」の魔法

\ ちょっとの伝えるでいらいらがお互いのありがとうに変わるのか / 狭めの階段を小さな子と4人登ってた。 小さな子の1歩1歩は小さくて、大人の足からしたら、ゆっくりゆっくりなその1歩。 途中で2列になって、少し階段の右側を空けた。 わたしはそれに気付か…

自分を満たせるようになって変わったこと

自分を満たすって最強だ。 ・沈黙が苦手だった・私だけ話に入ってないの耐えられなかった・質問されて決められないと焦った・きかれたときは その人の求めてる答えをまず探ってた・薦められたもの、やってもらったことには大袈裟にリアクションしなきゃって…